知りたい!不動産ナビ情報

外壁調査ならば赤外線調査が安心

自宅の耐震性などの強度をチェックしたい場合は、専門の業者に外壁調査をしてもらう必要があります。

どれくらいの地震に耐えることができるのか、具体的な調査結果をもらうことができます。

この外壁調査は、これまでは実際に壁を叩いて反響音などを記録して調査する打診調査が主流でしたが、現在は赤外線調査の方が人気になってきています。

赤外線調査のメリットとしては、第一に費用面で割安であることです。

作業員が打診調査よりも少なくて済むので、安い料金で作業をしてもらうことができます。

第二に、自宅に作業員を入れる必要がないことです。

外から建物を撮影してもらうだけで調査をすることができるので、プライバシーの心配をする必要がありません。