知りたい!不動産ナビ情報

不動産査定では買取りも検討しましょう

不動産査定には、仲介向けの査定と買取り向けの査定があります。

一般的には仲介をしてもらって売り手を探しますが、急いでいるときやすぐに現金に換えたいときには買取りのほうがおすすめです。

ローンが払えずに競売になりそうなときや、債務整理をするときでも、不動産買取りの相談をしてみましょう。

横浜でおすすめの業者は、こちらになります。

買取りでの唯一のデメリットとも言えるのが、仲介で売却した場合よりも安く売却されてしまうということです。

メリットとデメリットの両方を考慮して、どちらの方法をとるかを決めるのがよいでしょう。

いずれにしても、まずは査定をしてもらわないと始まりません。

無料査定をしてもらって、仲介で売る場合と買取で売る場合の両方の価格を知りましょう。